仏説摩訶般若波羅蜜多心經

 

 「観自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。度一切苦厄。 」

「観自在菩薩は、深く智慧を得る行の中で、この世に存在するものは実体のない五つの要素よりなると悟り、苦を離れる智恵を得た。」

 

 「舎利子。色不異空。空不異色。色即是空。空即是色。受想行識亦復如是。舎利子。是諸法空相。不生不滅。不垢不浄 不増不減。」

シャーリプトラよ  (お釈迦様の弟子の名前 ) 、
 「この世の中で常に移り変わる現象には実体がない、空なのだ。それがこの我々が生きる世界の本質なのだ。私たちの目に映る(物質の)世界で、感じたことも、想ったことも、行ったことや、知識も、すべて実体はない。」
シャーリプトラよ。「この世に存在するかに映る実体のないものは、生じることも、滅することもない。汚れもせず、汚れを離れることもなく、増えも、減りもしない。」

 

 「是故空中。無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。無色聲香味觸法。無限界。乃至無意識界。無無明。亦無無明盡。」

 

ゆえにシャーリプトラよ、  「この空を良く知る者は、物質的な現象に煩うことはない。  感じることにも、心に浮かぶ象にも、意志にも、知識にも煩わされない。眼や、耳や、鼻や、舌や、身体や、心にも。ものの姿や、声や、匂いや、味わいや、触りごこちや、心地良さや不快にも執着しない。眼に写る世界から意識の領域にいたるまで何にも迷わされることはない。    (したがって、さとりもなければ)迷いもなく、(さとりがなくなる こともなければ、)迷いがなくなることもない。

 

 「乃至無老死。亦無老死盡。無苦集滅道。無智亦無得。以無所得故。菩提薩タ。依般若波羅蜜多故。心無ケイ礙。無ケイ礙故。無有恐怖。遠離一切顛倒夢想。究竟涅槃。」

 

 老いや死にすら実体はない、老いと死がなくなることにも煩わない。苦しみも、苦しみの原因も、苦しみを滅することも、苦しみを抑える道にも実体はないのであり、煩うことはないのだから。  知ることや、得ることにも、煩ってはならない。持つことに実体はないからである。  この菩薩は、般若波羅蜜多によって心を安んじているので、物質の世界の中での得失に苦悩しない。自分と他者を区別することもない状態に住している。その状態に住しているから、何に対する恐れもなく、すべての顛倒した心を遠く離れて、永遠の安らぎの状態に入っている。  

 

 「三世諸佛。依般若波羅蜜多故。得阿耨多羅三藐三菩提。故知若波羅蜜多。是大神咒。是大明咒。是無上咒。是無等等咒。能除一切苦。真實不虚故。説若波羅蜜多咒。」

 

過去・現在・未来の三世のなかでこの真理に目ざめた人々は、すべて、永遠の安らぎの状態を与える般若波羅蜜多により、この上ない正しい知恵を得られたのだ。  それゆえ人は皆知るべきである。この仏の智慧の大いなる真言、大いなるさとりの真言、無上の真言、無比の真言は、すべての苦しみを取り除くのだと。その真言はこのような般若波羅蜜多の呪文なのだ。」    

 

 「即説咒日 掲帝 掲帝 般羅掲帝 般羅僧掲帝 菩提僧莎訶掲帝 掲帝 般羅掲帝 般羅僧掲帝 菩提僧莎訶」

 

「般若心経」

 

その真言は次のように説かれるのだ。  ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ  スヴァーハー(往ける者よ、往ける者よ、悟りの岸へ全く往ける者よ、 あなたがたのさとりと安らぎの、成就されんことを。) 智慧の教えの経。  

 

ホームページへ戻る